ネットワーク


ネットワーク設定

設定

以下のような設定にしたい。

  • ホストマシン
    • OS・・・Mac
  • 仮想マシン
    • OS・・・CentOS5
    • ホスト名・・・centos5.vmware
    • IPアドレス・・・192.168.50.11
    • サブネットマスク・・・255.255.255.0
    • ゲートウェイ・・・192.168.50.2
  • 設定
    • NAT 通信
    • 仮想マシンはIPアドレス固定

VMwareFusion? の設定を NAT にする

VMwareFusion? を起動後、メニュー「仮想マシン」→「設定」を選択する。

Nat1.png


「ネットワーク」をクリックし、NAT を選択する。

Nat2.png



仮想ルータ(vmnet8)の設定を変更する

NAT 通信を行う場合に vmnet8 が使われる。
Mac のターミナル上で以下の設定を行う。 環境にあわせて適当に設定してください。

1) バックアップ

バックアップ をとりあえずとっておく。

$ cd /Library/Application\ Support/VMware\ Fusion/
$ sudo mkdir backup
$ sudo cp -pR vmware1 backup/vmware1
$ sudo cp -pR vmnet1 backup/vmnet1
$ sudo cp -pR vmnet8 backup/vmnet8
$ sudo cp -p locations backup/locations

2) locations の設定

VNET_8_HOSTONLY_HOSTADDR は、適当に設定する。

$ sudo vim locations

answer VNET_8_HOSTONLY_HOSTADDR 192.168.50.1
answer VNET_8_HOSTONLY_NETMASK 255.255.255.0

3) dhcpd.conf の設定

$ sudo vim vmnet8/dhcpd.conf

subnet 192.168.50.0 netmask 255.255.255.0 {
   range 192.168.50.128 192.168.50.254;
   option broadcast-address 192.168.20.255;
   option domain-name-servers 192.168.50.2;
   option domain-name "localdomain";
   option routers 192.168.50.2;
}

4) nat.conf の設定

$ sudo vim vmnet8/nat.conf

[host]
# NAT gateway address
ip = 192.168.50.2

5) 設定を登録する

$ sudo /Library/Application\ Support/VMware\ Fusion/vmware-config-net.pl

6) ネットワークの再起動

$ /Library/Application\ Support/VMware\ Fusion/boot.sh --restart


仮想マシン上のネットワーク設定

1) 設定ファイル(ifcfg-eth0)の設定

IPアドレスは固定で指定。dhcpd.conf の rangeで割り当てられていないIPアドレスを利用する。
ゲートウェイは、ネットワークゲートウェイの IP アドレス(ルータのIPアドレス)にする。

# vi /etc/sysconfig/neteork-scripts/ifcfg-eth0

DEVICE=eth0
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=static
HWADDR=**:**:**:**:**:**
IPADDR=192.168.50.11
NETMASK=255.255.255.0
GATEWAY=192.168.50.2

2) 設定ファイル(network)の設定

ifcfg-eth0 で GATEWAY の設定を行っているが、こっちでも念のがめに書いておく。

# vi /etc/sysconfig/network

NETWORKING=yes
HOSTNAME=centos5.vmware
GATEWAY=192.168.50.2
NETWORKING_IPV6=no

3) ホストファイル(hosts)の設定

# vi /etc/hosts

# Do not remove the following line, or various programs
# that require network functionality will fail.
127.0.0.1               localhost.localdomain localhost
192.168.50.11           centos5.vmware

4) DNSサーバ情報ファイル(resolv.conf)の設定

"nameserver 127.0.0.1" ではなく "nameserver 192.168.50.11(IPアドレス)" でも設定可能だが、IPアドレスが変わった場合にファイルを書き換えるのは面倒なので  127.0.0.1 にしておく。

設定方法はこんな感じ。

nameserver IPアドレス(DNSサーバーのIPアドレス) 

以下のように修正する。

# vi /etc/resolv.conf

search centos5.vmware
nameserver 127.0.0.1
nameserver 192.168.50.2

5) ネットワーク再起動

# /etc/rc.d/init.d/network restart


確認

ここらへんが一通りとおればいいかな!?

# ping 127.0.0.1
# ping 192.168.50.2
# ping localhost.localdomain
# ping localhost
# ping cenoos5.vmware
# ping www.google.co.jp
# nslookup www.google.co.jp


参考サイト


エラー

設定を何もしていないと

仮想マシン上で nslookup コマンドを打つとエラーが返ってくる。

# nslookup google.com

;; connection timed out; no servers could be reached


Comment

  • 参考にさせていただきました。どうもありがとうございました。料理の写真がすごいですね! -- keybot? 2011-01-23 (日) 17:11:50


Counter: 16486, today: 2, yesterday: 0

添付ファイル: fileNat2.png 1322件 [詳細] fileNat1.png 1367件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-24 (火) 14:56:32 (1336d)