Javaのインストール

使えるねっとにJavaをインストールしてみました。

ファイルの取得

下記のサイトにアクセスする

ダウンロードボタンをクリックする
http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html

LinuxのRPMのURLを取得する

「 Linux RPM in self-extracting file (build 05) 」のところのURLをコピーする。

ターミナルよりRPMを取得する

ファイル名が長すぎと起こられるので、-O(おー)オプションをつけてファイル名を指定してから取得する。

# wget -O jdk-6u3-linux-i586-rpm.bin http://192.18.108.208/ECom/・・・・

実行権限をつける

権限をつける前

# ls -la 
-rw-r--r--   1 root     root     64638719 Sep 26 07:21 jdk-6u3-linux-i586-rpm.bin

権限をつける

# chmod 744 jdk-6u3-linux-i586-rpm.bin

権限をつけた後

# ls -la 
-rwxr--r--   1 root     root     64638719 Sep 26 07:21 jdk-6u3-linux-i586-rpm.bin

実行する

実行する

# ./jdk-6u3-linux-i586-rpm.bin

ライセンスの同意に「yes」を入力する

…略
For inquiries please contact: Sun Microsystems, Inc., 4150
Network Circle, Santa  Clara, California 95054, U.S.A.

Do you agree to the above license terms? [yes or no]

インストール中

Unpacking...
Checksumming...
Extracting...
UnZipSFX 5.50 of 17 February 2002, by Info-ZIP (Zip-Bugs@lists.wku.edu).
  inflating: jdk-6u3-linux-i586.rpm
  inflating: sun-javadb-common-10.2.2-0.1.i386.rpm
  inflating: sun-javadb-core-10.2.2-0.1.i386.rpm
  inflating: sun-javadb-client-10.2.2-0.1.i386.rpm
  inflating: sun-javadb-demo-10.2.2-0.1.i386.rpm
  inflating: sun-javadb-docs-10.2.2-0.1.i386.rpm
  inflating: sun-javadb-javadoc-10.2.2-0.1.i386.rpm
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:jdk                    ########################################### [100%]
Unpacking JAR files...
        rt.jar...
        jsse.jar...
        charsets.jar...
        tools.jar...
        localedata.jar...
        plugin.jar...
        javaws.jar...
        deploy.jar...
error: %post(jdk-1.6.0_03-fcs.i586) scriptlet failed, exit status 5
Installing JavaDB
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:sun-javadb-common      ########################################### [ 17%]
   2:sun-javadb-core        ########################################### [ 33%]
   3:sun-javadb-client      ########################################### [ 50%]
   4:sun-javadb-demo        ########################################### [ 67%]
   5:sun-javadb-docs        ########################################### [ 83%]
   6:sun-javadb-javadoc     ########################################### [100%]

Done.

パスを追加する

.bash_profileにパスを追加する

JAVA_HOME=/usr/java/jdk1.6.0_03
PATH=$PATH:$HOME/bin:$JAVA_HOME/bin
export JAVA_HOME PATH

パスの設定を反映させる

# source ~/.bash_profile

確認する

# java -version

成功時

# java -version
java version "1.6.0_03"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_03-b05)
Java HotSpot(TM) Server VM (build 1.6.0_03-b05, mixed mode)

エラー

普通に実行するとエラーがでる

# java -version
Error occurred during initialization of VM
Could not reserve enough space for object heap
Could not create the Java virtual machine.

最大ヒープサイズを指定すると動く

# java -Xmx64m -version 
java version "1.6.0_03"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_03-b05)
Java HotSpot(TM) Server VM (build 1.6.0_03-b05, mixed mode)

ちなみに、以下のようです。

-Xms[n]...ヒープの初期サイズ。[n]は1024-1MB。単位は、バイトを表す無指定か、k,K,m,Mのいずれか。デフォルトは2MB。
-Xmx[n]...ヒープの最大サイズ。[n]の指定は-Xmsと同様。デフォルトは64MB。
-Xss[n]...スタックのサイズ。デフォルトは512KB。

javacのテスト

HelloWorld?.javaを作成する

public class  HelloWorld {
     public static void main(String[] args) {
         System.out.println("hello");
     }
}

コンパイルする

# javac HelloWorld.java
# ls -la
-rw-r--r--   1 root   root     419 Jan  2 19:11 HelloWorld.class
-rw-r--r--   1 root   root     117 Jan  2 19:10 HelloWorld.java

結論

強引に動くことは動くが、使えるねっとでは、メモリ的に無理がありました。


Comment



Counter: 13670, today: 3, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-24 (火) 14:56:07 (1826d)