flvファイルを読み込み表示する[ActionScrip2.0]

FLVファイルを再生する

作成方法

参照:Mediadisplay&MediaControllerの設定例

実行結果

こちら

FLVファイルを再生する(ActionScript?で制御)

作成方法

1.新規ドキュメントを開く。
2.ライブラリウインドウを右クリック。新規ビデオ。タイプを「ビデオ(ActionScript?制御)」にする。
3.ライブラリーに作成されたビデオをステージにドラッグ&ドロップする。インスタンス名をvideoにする。
4.rootに以下のスクリプトを記述する。

スクリプト

var nc:NetConnection = new NetConnection();		//ネットコネクションインスタンスを生成
nc.connect(null);		//ローカル接続を開く
var ns:NetStream = new NetStream(nc);	//ネットストリームインスタンスを生成
video.attachVideo(ns);

ns.play('sample.flv');		//再生
ns.setBufferTime(1);	//バッファー時間1秒(ロードや再生のずれ防止)

//ループ再生
var scope:Object = this;
ns.onStatus = function(infoObject) {

	if (infoObject.code == 'NetStream.Play.Stop') {
		scope.ns.seek(0);
	}
};

実行結果

こちら

その他Flv関連

Flv全体の時間を取得

全体の時間はstreamにはなく、flvがメタデータとして持っている。
そのため、onMetaData?を使って取得する。

//Meta情報からduration(Flv全体の時間)を取得
var duration:Number;

ns.onMetaData = function(infoObject:Object):Void {

	duration = Math.floor(infoObject["duration"]);
	for (var propName:String in infoObject) {
		trace('onMetaData = ' + propName + ' = ' + infoObject[propName]);
	}
}

各関数

Videoクラス

メソッド

Video.attachVideo()
Video.clear()

プロパティ

Video.deblocking 
Video.height
Video.smoothing
Video.width

NetStream?クラス

メソッド

NetStream.pause();	//FLVの再生と一時停止を交互に切り替える
NetStream.pause(false);	//FLVの再生
NetStream.pause(true);	//FLVの一時停止
NetStream.close();	//FLVファイルを閉じる
NetStream.seek(5);	//FLVファイルを5秒目から再生する

プロパティ

NetStream.currentFps;	//動画のフレームレート
NetStream.time;	//再生中の位置


Comment



Counter: 20164, today: 1, yesterday: 3

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-24 (火) 14:55:55 (1461d)