*PHP5インストール (Sourceからインストール) [#k32f72e3]

**インストール [#g526ae2a]
 # cd /usr/local/src/
 # wget http://jp.php.net/get/php-5.2.3.tar.gz/from/this/mirror
 # tar zxvf php-5.2.3.tar.gz

 # cd php-5.2.3
 # ./configure --with-apxs2 --enable-roxen-zts --enable-zend-multibyte --with-mysql --with-pgsql --with-freetype --enable-track-vars --enable-mbstring --enable-mbregex --enable-shared-pdflib --with-ftp --with-zlib --enable-pdo --with-pdo-mysql --with-pdo-pgsql=/usr/local/pgsql

 # make
 # make install

**php.iniの修正 [#z7cc1105]
php.iniに任意の設定をする。
 # cp /usr/local/src/php-5.2.3/php.ini-dist /usr/local/lib/php.ini
 # vi /usr/local/lib/php.ini
 
**httpd.conf修正 [#z0ffe35a]
httpd.confに以下の2行を追加する。
 AddType application/x-httpd-php .php
 AddType application/x-httpd-php-source .phps

*PHP5インストール(yumからインストール) [#ff0f4016]
以下は、実際に行ったことがないので間違いがあるかもしれません。

**PHPがインストールされているか確認 [#v55bdb8b]
 # yum list installed php*

**PHP5をインストールしたい場合は、yumのリポジトリの設定を変更する enabled=1 に変更する [#j4fb1ac2]
 # /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo

 [centosplus]
 name=CentOS-$releasever - Plus baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/centosplus/$basearch/
 gpgcheck=1
 enabled=1
 gpgkey=http://mirror.centos.org/centos/RPM-GPG-KEY-centos4

**最新版にアップデート [#o63e660b]
 # yum update php

**インストール [#e23c0f36]
 # yum install php php-mysql php-pear php-mbstring php-pgsql

**インストールされているか確認 [#k2414d87]
 # yum list installed php*

#counter


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS