Vsfptd インストール

インストール

$ sudo yum -y install vsftpd


設定ファイル修正

$ sudo vim /etc/vsftpd/vsftpd.conf

匿名ユーザログイン

anonymous_enable=NO

アスキーモードでの転送を許可

ascii_upload_enable=YES
ascii_download_enable=YES

一般ユーザはホームパスより上へアクセスさせない。

以下の組み合わせは、/etc/vsftpd/chroot_list に記載されているユーザは、当該ユーザのホームディレクトリ配下しかアクセスできない。
記載されていないユーザは、全てのディレクトリにアクセスできる。

chroot_local_user=NO (デフォルトでNO)
chroot_list_enable=YES
chroot_list_file=/etc/vsftpd/chroot_list

ログイン禁止

以下の組み合わせは、/etc/vsftpd/user_list に記載されているユーザは、ログイン禁止。

userlist_enable=YES
userlist_deny=YES (デフォルトでYES)

ディレクトリを削除できるようにする

ls_recurse_enable=YES

ログ

xferlog_file=/var/log/vsftpd.log
xferlog_std_format=NO

タイムスタンプ時間を日本時間に合わせる

use_localtime=YES

タイムアウト(600秒)

idle_session_timeout=600


起動と接続

起動

$ sudo /etc/init.d/vsftpd start

接続

$ ftp -d 192.168.**.**


コマンド

Port モードか Passive モードか切り替える

ftp> passive
Passive mode: off; fallback to active mode: off.

Extended Passive Mode の ON と OFF を切り替える

ftp>epsv4


Comment



Counter: 6743, today: 2, yesterday: 1

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-24 (火) 14:56:35 (1399d)