iptablesの設定

現在の状態を確認する

# iptables -L

ポリシーを決める

# iptables -P INPUT ACCEPT
# iptables -P FORWARD DROP
# iptables -P OUTPUT ACCEPT

ルールをクリアする

# iptables -F

icmp(ping)と自端末からの入力を許可

# iptables -A INPUT -p icmp -j ACCEPT
# iptables -A INPUT -i lo -j ACCEPT

Web、FTP、POP、smtp、ssh による接続を許可

# iptables -A INPUT -p tcp --dport 80 -j ACCEPT
# iptables -A INPUT -p tcp --dport 443 -j ACCEPT
# iptables -A INPUT -p tcp --dport 21 -j ACCEPT
# iptables -A INPUT -p tcp --dport 110 -j ACCEPT
# iptables -A INPUT -p tcp --dport 25 -j ACCEPT
# iptables -A INPUT -p tcp --dport 22 -j ACCEPT

使えるねっとのPleskによる接続を許可

# iptables -A INPUT -p tcp --dport 8443 -j ACCEPT
# iptables -A INPUT -p tcp --dport 4643 -j ACCEPT
# iptables -A INPUT -p tcp --dport 8880 -j ACCEPT

TCPの接続開始と応答、FTPデータなどを許可

# iptables -A INPUT -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT

他の接続はすべて破棄(ポリシーの再設定)

# iptables -P INPUT DROP

設定を保存

iptablesの設定は、サーバを再起動したときとか消えてしまうので、設定を保存しておく(以下のコマンドでファイルに書き出される)

# /etc/init.d/iptables save

iptablesの再起動

# service iptables restart

参考サイト

参照 : 使えるネットVPSとの戦い【基本編】(2)

参照: IPTABLES

参照: iptables の設定

後日、以下を追加しました。

TOMCATを使うために8080番ポートをあけました。

# iptables -A INPUT -p tcp --dport 8080 -j ACCEPT

ファイルの場所

$ sudo vim /etc/sysconfig/iptables


Comment



Counter: 9245, today: 1, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-24 (火) 14:56:12 (1314d)