.svn削除

これ便利。

find /path/to/dir -type d -name '.svn' | xargs rm -rvf

参考サイト:指定DIR以下の'.svn'以下を全部削除するコマンド

rmコマンドに大量のファイル名が渡ってしまう

# rm -f /minaco/Test-*

これだと、minacoフォルダに大量のファイルが存在する場合、エラーとなる

# find /minaco/ -name "Test-*" -print | xargs rm -f

xargsというコマンドは、パイプ「|」を通ってきたファイルすべてに対してひとつづつその後に渡したコマンドを実行するというコマンド。

1.findコマンドで対象を検索
2.xargsが検索したファイルリストを受け取る
3.すべてのファイルに対してrm -fコマンドを実行する

rmコマンドに一度に大量にファイル名を渡すのに対し、xargsを使うとrmコマンドにはひとつずつしかファイル名が渡らない。

「*」はコマンド実行前に展開される。

ランレベル

これで再起動ができる

# init 6
ランレベル
0 システム停止
1 シングルユーザモード
2 ローカルマルチユーザモード(NFSなどはなし)
3 フルマルチユーザモード(テキストコンソール)
4 未使用
5 フルマルチユーザモード(グラフィカル環境)
6 システム再起動

現在のランレベルを調べる

$ /sbin/runlevel
N 3

自動起動するもの一覧

$ chkconfig --list

ランレベル3で自動起動するもの一覧

$ chkconfig --list | grep 3:on

FTPの時間がずれる

FTPのファイル更新日付は、標準のFTPdはGMTを参照している。

FFFTPの場合、「ホストの設定」の「拡張」タブの「ホストのタイムゾーン」で「GMT」を選択


Comment



Counter: 7551, today: 1, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-24 (火) 14:56:16 (1541d)