Subversion インストール

こっちの情報が今のところ一番新しいです。VMwareFusion/CentOS5/15.Apache+Subversionインストール


apr インストール

apr(Apache Portable Runtime)をインストールする。

インストールされている apr のバージョンが 0.9.4 だったので、Subversion 1.5.6 の INSTALL ファイルに0.9.7と書いてあるので、インストールする。

  • apache 2.0.x は apr 0.9.x
  • apache 2.2.x は apr 1.2.x かな?。

インストール

$ cd /usr/local/src
$ wget http://archive.apache.org/dist/apr/apr-0.9.7.tar.gz
$ tar zxvf apr-0.9.7.tar.gz
$ ./configure --prefix=/usr/local/apr
$ make
$ sudo make install

参考URL


apr-util インストール

apr-util(Apache Portable Runtime Utility)をインストールする。

確認

事前に apr、iconv、expat をインストールしておく。

iconv

iconv がインストールされているか確認する。

$ which iconv

expat

expat がインストールされているか確認する。

$ yum list install | grep expat-devel

expat がインストールされていなかったら、インストールする。

$ sudo yum install expat-devel

インストール

$ cd /usr/local/src
$ wget http://archive.apache.org/dist/apr/apr-util-0.9.7.tar.gz
$ tar zxvf apr-util-0.9.7.tar.gz
$ cd apr-util-0.9.7
$ ./configure --prefix=/usr/local/apr  --with-apr=/usr/local/apr
$ make
$ sudo make install


Neon インストール

neon(WebDAVクライアントライブラリ)をインストールする。

確認

事前に zlib と expat もしくわ libxml2 (XMLパーサーライブラリ)をインストールしておく。

zlib

zlib がインストールされているか確認する。

$ yum list installed | grep zlib-devel

zlib がインストールされていなかったら、インストールする。

$ sudo yum install zlib-devel

libxml2

libxml2 がインストールされているか確認する。

$ yum list installed | grep libxml2-devel

libxml2 がインストールされていなかったら、インストールする。

$ sudo yum install libxml2-devel

インストール

バージョンは 0.25.5。

$ cd /usr/local/src/
$ wget http://www.webdav.org/neon/neon-0.25.5.tar.gz
$ tar zvxf neon-0.25.5.tar.gz
$ cd neon-0.25.5
$ ./configure --prefix=/usr/local/neon --with-libxml2 --with-expat
$ make
$ sudo make install

共有ライブラリに追加

ファイルの修正

neon.conf を新たに作成し「/usr/local/neon/lib」を記述する。

$ sudo vim /etc/ld.so.conf.d/neon.conf

/usr/local/neon/lib

ldconfig 更新

$ sudo ldconfig

確認

$ ldconfig -p | grep 'neon'

参考URL


swig インストール

swig(Simplified Wrapper and Interface Generator)をインストールする。

インストール

バージョンは 1.3.29。

$ cd /usr/local/src/
$ wget http://downloads.sourceforge.net/swig/swig-1.3.29.tar.gz
$ tar zvxf swig-1.3.29.tar.gz
$ cd swig-1.3.29
$ ./configure --prefix=/usr/local/swig --with-python=/usr/local/python-2.5.2/bin/python 
$ make
$ sudo make install

共有ライブラリに追加

ファイルの修正

swig.conf を新たに作成し「/usr/local/swig/lib」を記述する。

$ sudo vim /etc/ld.so.conf.d/swig.conf

/usr/local/swig/lib

ldconfig 更新

$ sudo ldconfig

確認

$ ldconfig -p | grep 'swig'

参考URL


Subversion インストール

確認

事前に arp、apr-util、neon、zlib、gettext、iconv をインストールしておく。

gettext

gettext がインストールされているか確認する。

$ yum list installed | grep gettext

gettext がインストールされていなかったら、インストールする。

$ sudo yum install gettext
$ sudo yum install gettext-devel

インストール

$ cd /usr/local/src/
$ wget http://subversion.tigris.org/downloads/subversion-1.5.6.tar.gz
$ tar zvxf subversion-1.5.6.tar.gz
$ cd subversion-1.5.6
$ ./configure --prefix=/usr/local/svn --with-apxs=/usr/sbin/apxs --with-apr=/usr/local/apr --with-apr-util=/usr/local/apr --with-neon=/usr/local/neon --with-swig=/usr/local/swig --without-jdk
$ make
$ sudo make install

参考URL


リポジトリ作成


Subversion ベーシック認証の設定


Subversion アクセス権限の設定


Comment



Counter: 9130, today: 3, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-24 (火) 14:56:41 (1425d)